未成年でもキャッシングできるのか

カードローンは日本や海外で多く利用されているキャッシングサービスであり、国内だけではなく海外でも利用することができると言うことから需要は高くなっています。そんなカードローンは基本的に金融機関からの融資を受けるクレジットサービスとなっており、審査を受けて通過することによって初めて利用することが出来ます。そしてその審査を通過するためにはある程度の収入を得ていることが条件となっており、あくまでも金融機関から融資と言う形でお金を借りる形になるので返済能力がなければ利用することは難しいとされています。
では学生などの未成年の場合はキャッシングサービスを利用することができるのかと言うと、まずほとんどの金融業者で未成年へのクレジットサービスは受け付けていないと言うことが分かります。その理由としては収入がなく返済能力がないと判断されるためであり、たとえ就職して収入を得ていたとしても未成年では保護者の保護責任および監視下にあるため業者からお金を借りると言うこと自体難しくなっています。
ただし金融業者の中には18歳以上であれば未成年でもカードローンを組むことができるサービスを提供しているところもありますし、結婚していて配偶者が未成年ではない場合はクレジットサービスを利用することができる・審査を通過することがあるという場合もあります。ただしこれはあくまでも融資を受けてお金を借りているだけと言うことを念頭に置く必要があり、あまりお勧めされていないサービスと言えます。